なくなると困る?便利な通信について

通信を良く聞くなと思ったら調べましょう

インターネットでの脅威を考慮する

パソコン通信で、取引先とのさまざまな連絡をしたり、データーを受け渡しした時期から、まだ情報源としては雑誌や新聞などで知るくらいでしたが、通信の過程でいたずらされる危険性を知るときがありました。つまりウィルスです。パソコン通信を始めて数年間は、実際に被害にあったことはありませんでしたが、設立当初のウィルス対策会社のソフトウエアをパソコンに導入して、今のような毎日のデーターパターンの更新は果たせませんでしたが、それでも一定の間隔で週に一回くらいでチェックし、侵害されていないかを自分で操作したことがありました。様々な情報によると、パソコンのデーターがそっくり消されることもあるとのことで、容量の少ないフローッピーディスクに何枚も分割して、或いはフロッピーの数倍の記憶容量ある外部接続できるハードディスクにバックアップをしたものでした。
おかげで、今まで悪意のあるウィルスに犯されて、貴重なデーターがなくなってしまったり、盗み取られた経験はありませんが、取引先などの人からは被害の状況を実際に聞いてみて、インターネットとウィルスはこれからそれぞれが密接になるのだなと、実感したものです。

人気の通信。ネットならここがおすすめです

Copyright (C)2018なくなると困る?便利な通信について.All rights reserved.